【キンプリ平野紫耀】弟・rickyの経歴や顔画像!現在はアパレルブランド代表?

hiranosho

ジャニーズで1・2を争うイケメン揃いの人気グループKing&Prince (キンプリ)で中心的な存在の平野紫耀さん。

“奇想天外なコメント”と”オーバーリアクション”でバラエティー番組でも大活躍中ですね。

そんな平野さんには、弟さんがいるのですが、実は”ricky”という名で芸能活動をしていました。さらに、過去にExileと一緒に仕事するなど気になる経歴も。

そこで、今回は平野紫耀さんの弟について

  • プロフィールや顔画像
  • 過去の芸能経歴と現在の活動
  • 平野紫耀との兄弟エピソード

について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

【キンプリ平野紫耀の弟】ricky(りく)のプロフィール!年齢・本名・顔画像は?

平野紫耀さんには、弟が1人います。2018年9月4日に放送された「さんま御殿」出演した際、公で初めて弟の名前を公表しました。

弟の本名は「平野りく」さん。年齢は平野紫耀さん2歳下になります。

愛称は”Ricky”。過去に芸能活動をしていた時に名付けられた「芸名」のようです。

平野兄弟

(兄)

hiranosho4
本 名  平野紫耀(ひらのしょう)
生年月日 1997年1月29日
年 齢  23歳(2020年8月現在)

(弟)

hiranosho5
本 名  平野莉玖(ひらのりく)
生年月日 1999年3月1日
年 齢  21歳(2020年8月現在)

2人の顔画像を比較すると、あまり顔は似てないですね。ネット上やファンの間でも「似てない」という声が多くみられました。

一部では、”血縁関係がないのでは?”という噂にも。

しかし、これはデマの可能性がかなり高いでしょう。2人は幼少期から一緒にいる写真が確認されていますし、兄弟で似てないことなんてザラにあるので。

スポンサーリンク

【キンプリ平野紫耀の弟】本名の漢字がわからない?

平野兄弟の本名「紫耀(しょう)」「莉玖(りく)」は、古風で源氏名のような名前。

他人が見たら、なかなか簡単に読める漢字ではないですね。

平野紫耀さん自身も中学生までは、名前を「ひらがな」で書いていたそうです。

riku shikaku

このような状況のため、「さんま御殿」で弟・莉玖さんの漢字を質問されると、こんな珍回答。

「りくの”り”は、ちょっと….なんていうか四角みたいな」
「りくの”く”」は、四角いです!

実の弟の名前なのに、、うる覚え(笑)。しかも、だいたいの漢字が四捨五入すれば「四角」ですよね。

ツッコみどころ満載の”天然すぎる回答”にスタジオは大爆笑。

明石家さんまも意外な平野紫耀キャラに驚いた様子でした。

スポンサーリンク

【キンプリ平野紫耀の弟】ricky(りく)の経歴

平野紫耀の弟・莉玖さん(ricky)は、実は幼少期から兄と同じ芸能活動をスタートしていました。

小学生の頃は、名古屋ローカルTVのバラエティー番組によく出演していたので、兄よりも2歳下の弟”莉玖”の方が有名だったそうです。

その人気は凄まじいもので

  • 私設のファンクラブが存在した
  • 莉玖さんの通う学校前が女性で賑わっていた
  • 名鉄瀬戸線の学校最寄り駅に女性ファンが集まっていた

など逸話もあります。

さらに、弟・莉玖さんの芸能経歴について詳しく調べてみると、兄・紫耀にも負けない素晴らしい実績がありました。

まずは、略歴をご紹介いたします。

  • 2005年(6歳)兄弟ユニット結成
  • 2007年(8歳)EXILEバックダンサー
  • 2008年(9歳)アニソングランプリU-22準優勝
  • 2010年(11歳)AK-69 決勝戦進出
  • 2011年(12歳)東海テレビ/小学生ラッパー出演
  • 2015年(16歳)”Ricky”名義でCDデビュー

小学1年生の頃に兄・紫耀さんより先にデビューを果たし、メキメキと実力をつけて活躍されていたのがわかりますね。

ここからは、さらに詳しく経歴を深堀していきます。

スポンサーリンク

【キンプリ平野紫耀の弟】兄弟ダンスユニット結成

平野紫耀の弟・莉玖さん(ricky)は、名古屋にある「名鉄カルチャースクール」に開設された”ファンクキッド”というダンス教室に通っていました。

ここで2人は兄弟ダンスユニット『SHOW&RICKY』を結成。

フリースタイルでヒップホップダンス・ラップを披露するユニットだったようです。

まだ幼い小学生コンビでしたが、アメブロの開設・Youtubeプロモーション動画の制作するなど本格的に活動していました。

弟・莉玖さん(ricky)、だいぶストリート感が出てますね。普通の小学1年生がまとわないオーラを発しています。

それにしても、平野紫耀もジャニーズで活躍する現在と比べて、かなりイメージのギャップがありますね。

ちなみに、このダンス教室には、同じ地元の「Kis-My-Ft2千賀健永」や「元AKB横島亜衿」も通っていました。

スポンサーリンク

【キンプリ平野紫耀の弟】Exileのダンサー

弟・莉玖さん(ricky)は、ダンス教室に通うようになると、凄まじい成長スピードでダンスの実力を伸ばしていきました。

その「実力」と「才能」が地元芸能プロダクションのスカウトの目にとまり、活躍の場が大きく広がっていきました。

2007年(当時8歳)には、当時人気絶頂だったEXILEライブツアーの名古屋公演に抜擢され、バックダンサーを務めました。

logo exile

EXILEといえば、本格的で激しいダンスパフォーマンスで観客を魅了してきた実力派集団。

そんなプロパフォーマー達が集まる舞台にたった”2年”で登り詰めてしまった弟・莉玖さん(ricky)。ダンスのセンスが素晴らしいのでしょう。

スポンサーリンク

【キンプリ平野紫耀の弟】”ricky”名義ラッパー

平野紫耀さんの弟・莉玖さん(ricky)は、ダンス以外にもラッパーとしての才能を開花させていきました。

Show&Rickyの活動で磨きあげていた”ラップ”を武器に、2010年(11歳)にはAK-69のマイクコンテストに出場。大人も混ざった大会で36人中6位に入り、『決勝進出』という好成績を残しました。

ヒップホップMCのAK-69 (公式twitter)

この活躍が音楽関係者の目にとまり、2011年2月には「東海テレビワンダボキッズ」の小学生ラッパーでテレビ出演しました。

他にもローカルのバラエティー番組に多数出演。さらに、ラップイベント(live)も年間50本ほど経験しています。

若干小学6年生の実績とは思えない活躍ぶりですね。

スポンサーリンク

【キンプリ平野紫耀の弟】”ricky” 高1でCDデビュー

その後、ラッパーとして着実に経験を積み重ねた莉玖さん。

2015年(16歳/高校1年生)には、遂に自身のファーストアルバム「晴天」を”Ricky”名義で発売。タワレコやオンラインショップでもプロモーションされたそうです。

Youtubeで楽曲が公開されているので、こちらでご紹介いたします。(そのまま画面中央をタップください)

この曲自体は、莉玖さんが中学生の時点で制作していたそうです。

高校1年生なので、まだ表情や体格に幼さが残りますが、それでも堂々と自身のラップを披露しているのが素晴らしいですね。

末恐ろしい才能です。

スポンサーリンク

【キンプリ平野紫耀の弟】現在はアパレルブランドの代表

10代に素晴らしい活躍を魅せてきた莉玖さん(ricky)ですが、現在はどのような活動をされてるのでしょうか。

以前のようにダンサー・ラッパーとして本格的な音楽活動は行っておりません。

莉玖さん現在、自身のアパレルブランド『RKS Ricky(リクスリッキー)』を立ち上げ代表を務めています。

ブランドコンセプトは、『決まったジャンルに縛られない』『多種多様なデザインをとりいれて自由に制作すること』とのこと。

公式のホームページでは、代表・莉玖さんのあいさつ文をご紹介いたします。

代表の平野莉玖です。私は小さな頃から目立ちたがりで、何か周りの人とは違うことがしたい、そういう人間です。

昔から服が大好きでいつか自分のブランドを立ち上げたいと強く思っていました。その夢が、いつしか現実に変わりとても嬉しく思っています。

それもRKSRICKY(リクスリッキー)を愛してくださる、お客様はもちろんの事、スタッフ、関係者の皆様のおかげだと強く思います。

これからも、まだまだ自分の作りたい服、お客様に喜んで頂ける服作りをして参りますので、どうかこれからもRKS RICKY(リクスリッキー)をよろしくお願い致します。(引用:RKS RICKY公式)

ブランドを立ち上げたのは、2020年7月初旬ごろのようです。

「平野紫耀さんの弟がブランドを立ち上げた」という噂は、過去・現在のファンの間であっという間に広がり、ネット上で大きな話題となりました。

本当にマルチな能力を持った方ですね。

【キンプリ平野紫耀の弟】手越祐也がビジネス支援の噂は本当?

2020年7月、ジャニーズ事務所を退所した元NEWS・手越祐也と平野兄弟の”意外な交友関係”について報道がありました。

報道内容の抜粋
  • 手越はジャニーズJr.時代、紫耀のボイストレーニングを担当。師弟関係だった。
  • その縁で弟・莉玖のダンスやラップの才能を知り、一目置いていた。
  • 手越はジャニーズ退所を機に、スケジュールに余裕ができた。その時間で弟・莉玖のプロデュースするのでは?と言われている。

この報道に対して、弟・莉玖さんはすぐに自身ブランド「RKS RICKY」の公式twitterで「事実ではない」とコメント。

「私自身手越裕也様とお会いしたことも無く、報道されたような事実はない」とtwitterで投稿。その上で「まだ、走り出したばかりの小さな会社ですが、一歩一歩、地道に頑張って参りますので、どうか皆様、リクスリッキーの応援宜しくお願い致します」と綴った (引用:日刊ゲンダイDIGITAL)

単なる憶測記事だったようです。

キンプリファンの中には「キッパリ否定してくれてよかった」と声と共に、お騒がせ”手越”と関りがなくて一安心すると人もいました。

弟・莉玖さん自身も『自分の力で成し遂げたい』という気持ちを持っているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

【キンプリ平野紫耀】兄弟エピソードまとめ!

幼少期から兄弟ダンスユニット『SHOW&RICKY』を組み、一緒に芸能活動に取り組んできた平野兄弟。

2人の兄弟仲は一体どうだったのでしょうか。

過去にメディアの前で語られた兄弟エピソードをご紹介いたします。

【キンプリ平野紫耀】兄弟エピソード①お風呂

平野紫耀さんと弟・莉玖さんは、中学1年生まで一緒にお風呂に入っていたそうです。

風呂用のプラネタリウムおもちゃや水鉄砲などで、2人で仲良く遊びながら入浴時間を楽しんでいました。

思春期のギリギリまで兄弟風呂ってなかなか珍しいのではないでしょうか。

【キンプリ平野紫耀】兄弟エピソード②ごっこ遊び

平野紫耀さんと弟・莉玖さんにとって、幼少期のヒーローはごく一般的な家庭と同じ「仮面ライダー」と「アンパンマン」。

いつも2人で”ごっこ遊び”をする際、紫耀さんは主役のアンパンマン・仮面ライダー役を弟・莉玖さんに譲っていたそうです。弟思いですね。

ちなみに、戦いごっこをする時は毎回、平野紫耀さんが真剣になりすぎて弟・莉玖さんをコテンパンにして泣かしていたそうです。

結果、お母さんに怒られ平野紫耀さんも泣いてしまうのがよくあるパターンだっったそうです(笑)

スポンサーリンク

【キンプリ平野紫耀】兄弟エピソード③プレゼント交換

平野紫耀さんと弟・莉玖さんは、お互いの誕生日にプレゼント交換をする習慣がありました。

ある年、弟・莉玖さんが高価な時計を欲しがった時には、兄・紫耀さんが金額の一部を支払ってあげたそうです。

一方、弟・莉玖さんは革の手袋をプレゼント。兄の平野紫耀さんは、それがとても気に入ったらしく、冬にはよく使っていると語っていました。

たった3エピソードですが、これだけ聞いても本当に仲が良いのがわかりますね。

今後も平野紫耀さんから「兄弟過去エピソード」や「弟・莉玖さんの現在のご活躍」が語られるのが楽しみですね。

スポンサーリンク